TOP

至高の風俗街札幌での体験談をまとめました。

ギャル子ちゃんの超絶素股

北海道の札幌に自宅がある俺は、定期的に自宅に風俗嬢を招いている。だって彼女もいないし、溜まるじゃん。その日も【http://fuzoku.jp/hokkaido/hkd_area_1.html】で札幌の風俗店を眺めながら、いい感じの店を探して利用した。やってきた女の子はちょっとギャルちっくだけど可愛い子で、「お邪魔しま~す!」と元気に言いながら部屋へと上がってきた。すると「お兄さんけっこう好みなんだけど!いっぱいサービスしちゃうよ♪」と言って、なんと即尺をしてくれたのだ。ジュボボボッとエロい音を立てながら俺のムスコを吸い上げるギャル。たまらず1発目を発射。情けないけど、俺1回イクと2回目イクのにかなり時間かかるんだよな(笑)イケるかな~……なんていう心配は杞憂だった。ギャル子ちゃんのテクニックはとにかくすごくて、特に素股は絶品だった。まるで中に入ってるみたいな感覚に、さすがの俺も2発目をぶっぱなしちゃったね(笑)こんな短時間で2回イッたの初めてかも。気持ちよかったけどちょっと疲れた。

マザコンの欲求を風俗で解消

告白します。僕はマザコンです。マザコンをこじらせ過ぎて、今まで彼女ができたことがありません。僕の通う大学にいるのは同年代の女の子ばかりだし、合コンに行ってもそう。だから好みの女性になかなか出会えないんですよね……。だからいつしか僕は風俗を利用するようになっていました。幸い札幌には多くの風俗店があり、その中には人妻系のお店も存在しています。そういうお店で年上の女性を指名して甘えるのが、僕の毎月の楽しみです。今月もバイト代が出たので、さっそく利用することにしました。呼んだ女性は30代後半のアラフォー札幌マダム。清楚で落ち着いた雰囲気を醸しだしています。マザコンを宣言してしまったほうが甘えやすいので、僕はマザコンであることを女性に伝えました。すると女性は「そうなのね。じゃあ今日はいっぱい甘えていいわよ」と、優しく抱きしめてくれました。女性に頭を撫でてもらったり、赤ん坊の気分で女性の乳首に吸い付いたりできて、大満足です。もちろん、最後はしっかり抜いてもらいました。来月の給料日が今から楽しみです。