>  > 風俗は気分とコンディション

風俗は気分とコンディション

遊びでも仕事でもやっぱりコンディションとか気分って結構大切ですからね。それによって成果が全然違うなんて珍しくないですから、風俗でよりよい時間を過ごすためにはそこら辺も意識すべきなんじゃないかなって思っています!極端な話ではありますけど、体調不良のまま風俗に行ってもそこまで楽しめないと思うんですよ。更に快感って点で言えば、風俗の前に抜いていったらやっぱりそれは勿体ないですからね。あくまでも分かりやすいような例を持ち出しましたけど、風俗をより良い時間にするためには女の子任せにするだけではなくて自分でコンディションとか気を付けるのも大切ですよね。後は気分。人間って気まぐれですけど、気持ちが入っている時とそうじゃない時ってどうしても解釈そのものだって変わってくるじゃないですか。それだけで結構違いがあると思うので、自分自身の気分が盛り上がっている時こそ、抜いてもらうタイミングでもあるんじゃないかなと。

擬似恋愛を楽しめるのはデリヘルだけ

ちょっとしたお小遣い稼ぎが予想以上に上手くいった時に決まって利用するのがデリヘルです。普段はなかなか体験できない贅沢な遊びという事もあり、半年に一度程度の利用率ですが毎回最高の時間を楽しんでいます。最初にデリヘルの魅力を教えてくれたのは僕の友人なのですが、まるで彼女のような雰囲気を楽しめる遊びとして力説された事により、自分自身でもトライしてみようと踏み切ったのが最初のキッカケです。ホームページから女の子を検索して、実際にデリヘルに電話をかけた時はかなりドキドキしていました。缶ビールを何本か引っ掛けての電話でしたが、それでも緊張しっ放しでした。待っている間もずっとドキドキしていましたし、実際に家に来た女の子がかなりタイプの子だったので最初のデリヘル体験は忘れる事が出来ません。限られた時間内でしたが濃密な時間と甘い余韻を残して女の子が帰った時の喪失感は、失恋に似たような感覚でした。行為そのものも最高に楽しめますが、やはりデリヘルの魅力は、擬似恋愛を彷彿出来る部分だと思います。

[ 2016-04-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談